酵素ドリンクを飲む最適なタイミングとは?

酵素ドリンクはどのタイミングで飲んでもある程度効果があります。でも、酵素ドリンクの効果を最大限に高めるタイミングがあります。酵素栄養学では、酵素の活動に応じて1日を3つのステージに分けて考えます。これを理解すれば、酵素の効果的な取り方が理解できます。

1. 4時~12時 (排泄のステージ)

納豆この期間は、主に代謝酵素が働き、体にたまった老廃物や毒素を排出する時間帯です。この時間帯に食べ物を口にすると消化に酵素を使ってしまって代謝酵素が不足してしまうので、この時間帯にはしっかりした食事はしないほうがいいです。
そういうわけで、朝食には果物や納豆など軽めのものを食べると良いでしょう。また、酵素ドリンクを飲むにはこのタイミングがおすすめです。

2. 12時~20時 (栄養の補充と消化のステージ)

しっかりした食事この期間は、体が本格的に動き出し、消化酵素が活発に働く時期です。食べ物を消化し、しっかり栄養として吸収することができるので、しっかりした食事をするのに適しています。昼食は12時以降に、夕食は20時までには取るようにしましょう。
ただ、しっかりとした食事といっても食べ過ぎは厳禁です。食べた後に眠くなるほどの量を食べてしまうと必要以上に酵素を消費してしまい、適切な代謝が行われなくなります。腹八分目を心がけましょう。

3. 20時~4時 (代謝と吸収のステージ)

睡眠この期間は、取り入れたエネルギーの吸収や新陳代謝が行われる時間帯です。そのため、食事はできる限り控えて遅くとも24時までに寝るようにすればよいでしょう。また、食事は眠る2~3時間前に済ませたほうが良いでしょう。

酵素ドリンクを飲む回数をさらに増やして食事の量を減らすという手もありますが、慣れていないうちは1日1回程度の置き換えにしておくのが無難だと思います。