酵母ペプチドDMF-10のダイエット効果とは?

酵母ペプチドDMF-10とは?

酵母ペプチドDMF-10とは、パンや酒の製造で作られる酵母をタンパク質を分解する酵素で溶かして小さくしたものです。

この酵母ペプチドDMF-10は最近注目されていて、ダイエット用のサプリメントにも配合されています。

酵母ペプチドDMF-10の食欲抑制効果

マウス

酵母ペプチドDMF-10には食欲を抑える働きがあることが分かっています。

マウスを使った5週間の実験では、血液の中にある食欲を抑える働きをする成分レプチンの増加、食欲を増進させる成分グレリンの減少が確認されています。



酵母ペプチドDMF-10の脂質合成抑制効果

酵母ペプチドDMF-10には脂肪の合成を抑える働きがあることがしられています。

酵母ペプチドDMF-10を5週間マウスに食べさせたところ、脂肪の合成に関わっているG6PDMEという物質の働きの減少が確認されました。

特にMEに関してはかなり大きな減少が確認されました。