滋養強壮で有名なすっぽん、美容・ダイエットにも効果あり?

すっぽんとは?

すっぽんはアジアやロシアに生息するカメの1種です。

日本や中国では古くから食べられていて、甲羅・爪・膀胱・胆嚢以外は全て料理に使えるほどの便利な食材です。

日本ではすっぽんの生き血を日本酒などの酒で割って出すこともあり、韓国ではサムゲタンに高級食材を加えた龍鳳湯の食材に用いられることもあります。

すっぽんと滋養強壮

すっぽんはかみつく力が非常に強く、「雷が鳴っても離さない」などと言われるほどのイメージも手伝って、滋養強壮に良い食材として広く知られています。

すっぽんの甲羅を乾燥させたものは土鼈甲(どべっこう)と言われ精力剤にされたり、栄養ドリンクや健康食品の材料として使われています。

すっぽんと美肌作用

すっぽんといえば滋養強壮というイメージが強いですが、最近は美肌作用にも注目が集まっています。

すっぽんの甲羅の周辺にはエンペラという部分があり、そこからたくさんのコラーゲンが取れるのです。

そういうわけで、化粧品や健康食品に美容効果目的ですっぽんのエキスや粉末が使われることが増えています。

すっぽんとダイエット効果

すっぽんは滋養強壮の食材として知られていますが、タンパク質や脂質は少なくカロリーが低く、ビタミンA、ビタミンB1が多く含まれています。

それからすっぽんの大きな特徴の一つがダイエットに効果的だと言われているバリン、ロイシン、イソロイシンというアミノ酸がたくさん含まれているということです。

これらのアミノ酸はBCAAと呼ばれていてエネルギー源として筋肉に蓄えられています。

運動などでエネルギーが不足すると筋肉を分解してBCAAにしてエネルギーとして利用します。

この状態が続くと筋肉量が落ち、基礎代謝が下がり、太りやすい体質になります

これを防ぐためにアミノ酸をとる必要があるんです。