断食・ファスティングの方法を紹介しています

ここでは、断食・ファスティングの方法をまとめています。

無理のない範囲で初心者でも挑戦できる断食

健康法の一つとしてブームとなっている断食ですが、無理のない範囲で初心者でも挑戦できるものがあります。

1.週2日ゆる断食

別名「5:2ダイエット」とも呼ばれ、一週間7日のうち2日間プチ断食、残りの5日間は通常の食事をとります。プチ断食を行う2日間はどの曜日でも構いませんが、連続すると辛くなり続かないことが多いですので適度な間隔を空けます。ポイントは1日の摂取カロリーを500kcalに抑えるという食事制限と、その日に運動を行うことでより脂肪の燃焼を促すというものです。

2.朝だけ断食

朝最も気軽に出来る方法です。断食前日の夕食は腹八分目に抑え、翌日の朝食時に断食(水分のみ)、昼食は前日夕食より18時間空けてからとります。
昼食も夕食も消化器官が休息モードに入っているため、腹八分目に抑えましょう。ポイントは、前の食事を完全消化吸収・排泄完了するまでの18時間を空けること、水分はたっぷり摂る、復食期が大切というものです。

3.ヨーグルトでのプチ断食

ヨーグルトこちらも腸内環境をリセットする目的の方法です。
1日目の朝~2日目昼までの5食はヨーグルト100g・豆乳もしくは野菜ジュース200~400mlのみ、2日目晩~3日目朝はおかゆ茶碗1杯・具無し味噌汁をとります。3日目昼からは普通の食事に戻すというものです。

プチ断食と朝食抜き断食について


普通ご飯を抜くとパワーが出なくて元気がなくなったりします。しかし一方で断食をすると健康にいいと人気で、しかもなぜ元気になれるのかということもわかってきています。まず断食をすると胃腸の中を空っぽにすることができるわけです。人は食事をすると胃で消化され、腸で栄養を吸収して残った老廃物を排出するわけですが、この口に入れてから出るまでの時間がだいたい18時間かかるといわれています。

つまり朝昼夜と三食しっかりと食べることは健康にいいわけですが、胃腸にしてみれば常に休みなく動き続けなければいけないという状態なのです。そこで断食をすることによって胃腸を空っぽにしてあげることで、常に酷使され続けていた胃腸を休ませてあげることができるのです。胃腸を休ませてあげることで、消化に使われていたエネルギーを身体の活動の他の部分に回してあげることができます。すると老廃物や毒素など身体に不要なものを排出する活動が活発になります。

つまり代謝などがよくなってデトックスの効果が期待できるのです。誰でもできる断食おすすめ人気ランキングとしては、週末だけなど休日の日だけで行なえるプチ断食、朝食を抜くことで18時間胃腸に食べ物をいれない朝食抜き断食といった方法があります。

酵素ドリンクを利用したプチ断食の方法

野菜ジュース短期間で健康的に効率的にダイエットをする方法としてプチ断食というものがあります。プチ断食は、1~3日間程度固形物は一切食べずに飲み物だけで過ごすというものです。その際の飲み物として用いられるものはコールドプレスジュースや野菜ジュースやスムージーなどがありますが、酵素ドリンクもその一つです。

酵素ドリンクは野菜や果物の酵素が凝縮されている飲み物です。自分で作ることも可能ですが、発酵のさせ方を間違えると腐敗につながってしまうという危険がありますので市販のものを用いるのが一般的でベストな方法です。酵素ドリンクには代謝をアップさせる効果があるのでダイエットにはもってこいの飲み物なのでプチ断食に取り入れることでその効果をさらにアップさせることが期待できます。プチ断食で得られる効果はダイエット効果だけではありません。

美肌効果、デトックス効果、便秘解消効果、内臓を休ませる効果、免疫力を上げる効果などもあるので、定期的に行うことで健康や美容に大きく役立てることができます。プチ断食の期間は1~3日程度ですが、それ以上行いたい場合はプチ断食から置き換えダイエットにシフトしましょう。置き換えダイエットは1日3食のうちのどれかを飲み物だけにするという方法です。

酵素ドリンクを使った断食は2日間が限度?

炭酸水断食は体重を落とす効果だけでなく、デトックス効果や胃腸の働きを一旦リセットできるとして人気のダイエット法です。ただ、断食の知識が無い方が行ってしまうと、水分不足などを起こしてしまい体調を悪化させてしまうケースもあるので注意しましょう。個人で断食を行うのであれば、酵素ドリンクで行う方法が安全で安心です。

酵素ドリンクには野菜や果物のビタミン類・ミネラル類に加え、酵素がたっぷりと含まれています。断食中でも最低限の栄養素を確保できるので、正しい方法で行えば体調を崩してしまう心配はありません。酵素ドリンクで断食を行う場合、2日間が限度です。

これ以上続けてしまうと内臓などに負担がかかったり、極端な栄養不足に陥ってしまいます。2日間は固形物を一切とらず、酵素ドリンクか水、またお腹が減った時に野菜ジュースを飲むなどします。固形物を摂らない事で、胃腸の働きを休ませデトックス効果をアップするのです。もちろん、摂取カロリーを大幅に減らせるので、体重減少にも効果的です。

この時、酵素ドリンクを炭酸水で割ると、炭酸水のシュワシュワ感で満腹感を得られます。酵素ドリンクでプチ断食を行った後は、必ず回復期を設けましょう。おかゆなど胃腸に優しい食事から始める事で、負担をかけず元の食事へと戻します。