ファスティングは危険? 栄養失調にならないための対処法

ファスティングで水を飲まないのは非常に危険

水

ファスティングする時に水を飲まないとすぐに体重が減っていきます。でも、これは体の中の水分が減って体が軽くなっているだけなので、脂肪が減っているわけではありません

これでは、水を飲めばすぐに体重が戻ってしまうのでダイエットに成功したとはとても言えません。それだけでなく、気温が高い夏にこのようなことを行うと熱中症になって体調を壊してしまうかもしれません。

ただ食べないだけのファスティングではビタミン・ミネラル不足になりやすい

レモン

食事を抜くだけのファスティングでも脂肪は一応減ります。でも、それだけでは体に必要なビタミンやミネラルが不足してしまいます。

ビタミンが長期間不足した状態が続くと脚気、口内炎、消化不良、肌荒れなどの症状が出ることがあります。

また、ミネラルが不足すると骨粗しょう症、便秘、皮膚炎、貧血などの症状が出ることがあります。

ビタミン・ミネラル不足にならないようにするには、白米を玄米に置き換えたり、通常の食事を果物に置き換えたり、牛乳やサプリメントを飲むことで対応したら良いでしょう。

ファスティングをしているとタンパク質が不足しがち

プロテイン

タンパク質もファスティング中に不足しやすい栄養素の1つです。ファスティングをして体重が落ちたけど、脂肪より筋肉の方が減ってたなんてことはよくあります。

筋肉が減ると太りやすい体質になってしまうので何とかこれは避けたいところです。

肉を食べることでタンパク質を取ることができるんですが、必要量を肉だけでとるのは中々大変です。

そこで、市販のプロテインを買って飲むといいでしょう。普通のものなら1kgあたり2,500円位で売っているので、2kg位買えば1ヶ月くらいは持つでしょう。