脂肪の燃焼をサポートするガネデン乳酸菌の秘密に迫る!

ガネデン乳酸菌って何?

ガネデン乳酸菌は乳酸菌としての働きだけでなく、脂肪の燃焼に必要なアミノ酸の働きを促進する機能を持った乳酸菌です。

ガネデン乳酸菌はプロバイオティクス先進国のアメリカで研究と特許の取得が行われて海外では以前から話題になっていました。

その話題の乳酸菌がついに日本に初上陸したのです。

ガネデン乳酸菌をファスティングの時に摂取すると良いのはなぜ?

ダイエット食事

ガネデン乳酸菌をファスティングの際に取る目的は、ダイエット効果と腸内環境の改善です。

ガネデン乳酸菌は脂肪の燃焼に関係している「BACC」というアミノ酸の働きを促進します。

ですが、このBACCは人間の体内では作られないのでサプリメントなどでガネデン乳酸菌と一緒に摂取する必要があります。

ファスティングの大きな目的はダイエットですが、腸内環境を整えて便通をよくすることも大切な目的の一つです。

ファスティングの際に完全に食べ物を抜いてしまうよりも乳酸菌を摂取して腸内環境を整えてゆく方が、断食後の回復食や通常の食事への移行もより健康的に行えます。

このように、ダイエットと腸内環境の改善の両方を狙えるのがガネデン乳酸菌の特徴なんです。